una’s blog

healthy happier life.

紫外線を防ぐサングラスの色とは?選び方のご参考に♪JINSのおすすめサングラス

こんにちは、unaです

 

日焼け止めを塗って、日傘もさして、グローブもはめているのに、なぜか毎年焼けてしまう・・・というお悩みはありませんか?

 

私はあります;;

 

去年そんな悩みを知人に話したところ、

 

『目からも日焼けするんだから、通勤の距離でもサングラスかけた方がいいよ』

 

とアドバイスをされました。

 

どういう事?と思ったので調べた所、

 

角膜が紫外線を吸収すると、脳に「メラニン色素を作って肌を守れ!」という指令を出すとか・・・

 

日本ではまだまだファッション性のみで着用する方が多いですが、オーストラリアでは、紫外線を吸収してくれるオゾン層が薄いため、(なんと紫外線は日本の5~7倍!)学校では制服としてサングラスが取り入れられていたりもするそうですよ。

 

特に瞳にメラニン色素が少ない白人の方々は、光をまぶしく感じやすく、サングラスをかけてる方が多いのもうなずけますよね。

 

ではどんなサングラスを選ぶのが良いか?というところですが、

 

①紫外線透過率が低い、紫外線カット率が高いレンズを選ぶ

 

②顔にフィットする形を選ぶ

 

③色の薄いレンズを選ぶ

 

③の理由は、視界が暗ければ暗いほど、瞳孔は光を取り込もうと大きく開き、これが紫外線を多く取り込む原因となってしまうそうです。

そのため、色の『薄い』レンズという点が重要なんですね。

 

既にご存知の方も多いかと思いますが、ブルーライトカット眼鏡で有名な『JINS』、サングラスも取り扱ってたりします。

 

去年JINSで購入したサングラス達⇩

f:id:unaloha:20180617004839j:image

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【Sunglasses -color&clear-】サングラス カラー&クリア-JINS(ジンズ)
価格:5400円(税込、送料無料) (2018/6/17時点)


364カラーを購入しました! グレイッシュパープルのグラデーションがきれいです。 色白の方におススメ。

 

こんなにレンズの色が薄くても、紫外線透過率は0.1%以下(UV400nm/カット率99.9%以上)という優れもの。

 

もともとタウンユースとして、だてメガネ感覚で使えるようなサングラスを探していました。

色々な眼鏡屋さんを回り試着を繰り返し、やっと見つけたお気に入りの一品。

 

フレームの形も色調もとっても好みなので、在庫があるうちに違う色も購入しようかなと検討中です。

 

 

小型店舗だとなかなか在庫が揃ってなかったりするので、(私はJINS内でも三店舗渡り歩きました;;)一度ホームページで色や形をチェックしてみるのも良いかもしれません☺ JINSサングラス